新宿貸切!食中毒を防ぐ!4つのポイント

Posted by sp-kanri on 8月 26, 2015
トリートメント

夏になり、食材の日持ちが気になる季節。
油断して食べてしまい、お腹の調子が…なんてことも。
食中毒の注意が必要です。
今回は食中毒予防のポイントをご紹介します。

新鮮な食品を購入

食材を選ぶときは、新鮮なものを選びます。
色、形がしっかりしていれば、それだけ新鮮な食材になります。
MKJ_ichigojam500

また、食品を買うときは、買い物の最後が望ましいです。
短時間でも食品の鮮度は落ちてしまいます。
特に生鮮食品や冷蔵・冷凍の必要がある食材はお買物の最後に。

食品はすぐに冷蔵庫に

買った食品は、持ち帰ったら早く冷蔵庫に保管します。
生物は他の食品に汁がかからないように、ビニール等に入れておきます。

調理時は細菌に注意

調理時に重要なのは、細菌をつけないこと。
調理の前には石けんで丁寧に手を洗います。
食材も水でよく洗います。

キッチンは細菌が増えやすので、清潔を保つようにします。
調理器具や食器は、よく洗ったものを使います。

料理を作ったら早く食べることも重要です。
細菌は時間の経過と共に増えていきます。
英国風のお店で貸切パーティー

調理後は余計な細菌を増殖させない

使った調理器具は、洗った後、熱湯をかけると消毒効果があります。
水に浸して置いたままだと、細菌が増えてしまいます。
新宿でフレンチレストランを探す

タオル・ふきんは、乾燥したものを使いす。
スポンジ・たわしも、使った後はよく洗い、充分乾かします。

Comments are closed.